家庭教師の相場から比較!オススメはどこだ!?

HOME > 家庭教師情報 > どのぐらいの時給になっているのか

どのぐらいの時給になっているのか

 家庭教師の相場を気になっている人もいるかもしれません。そこで個人契約の場合の料金は大学生ほど安くなっていて、経験豊富なプロになるほど高くなっています。
 地方に比べると首都圏の方が高い傾向になります。そこで1時間当たりの料金を見てみると小学生で中学受験なしの場合は1500円から2000円、中学受験ありだと3000円から6000円になります。
 そして中学生で公立中学生の場合は2000円から5000円で私立中学生になると3000円から60000円になります。
 高校生では3000円から6000円になっています。個人契約より派遣センターを通すと高くなります。
 もしお子さんの先生を頼む場合に個人契約の方が安いからと言って選んでしまうのはお勧めできません。トラブルが多いからセンターに依頼した方が安心かもしれません。


 時給が2000円と3000円でどのくらい違っているのかというと、1回に2時間で週に2回教わった場合の月謝は2000円の場合は32000円になって、3000円の場合は48000円にもなります。
 もし週1になると半額になります。1年間でなんと19万円もかかって3年間だと60万円もかかります。
 年間20万円欠けることでその子供がよい高校や大学に行けて就職もいいところにつけると考えると安いかもしれません。
 時給が3000円以上の家庭教師になると経験が豊富な人が多いので勉強をしっかり見てもらう事ができます。
 どのぐらいお金をかけるのかは自分の家計と相談をしながらいい人を探して勉強を見てもらうべきです。安いところもあまり力がつかない場合もあるのでよく調べて選ぶべきです。


 また派遣会社では、入会金や管理費など初期費用がかかるところもあります。そこでまず、入会金が1万円から25000円かかります。そして管理費が3500円から4500円月にかかります。
 受験情報の提供やテキスト作成等にかかる料金になっています。その他にも交通費など個人契約とともに家庭負担になることも多いです。
 地域によっては相場が変わってくるかもしれませんが、よく調べてみると自分の地域がどのぐらいになるのかよくわかります。
 比較してみるといいところをすぐに選ぶことができます。教科数によっても変わってくるので損しないような先生や派遣センターを選んで教えてもらうようにします。
 そこで実際に通っている方の口コミを参考にしてみるとよくわかります。じっくり比較しながらいい場所を見つけてみる事です。

次の記事へ

カテゴリ